スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』上映会および監督の講演(滋賀県彦根市田原町・みずほ文化センター)

    0

      滋賀県で初となる陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』の上映と小川光一監督の講演を行います。

      拝見した資料によると、能登川地区北辺を流れる愛知川(えちがわ)は、江戸時代までは「人取り川」とよばれるほどの暴れ川だったそうです。

      また、明治29年に発生した大洪水時の浸水位を示す石碑や平成2年の超大型台風で下流が決壊した際に墓地を移転したことを示す石碑などもあることを知りました。





      自然災害は、この瞬間にでも、今までの対策や私達の想像を超えた規模で発生する可能性があります。

      また、当映画の上映は2016年3月をもって終了する予定です。

      この上映会でお伝えしたいことは、災害の恐ろしさや桜ライン311の活動内容そのものよりも、桜ライン311に関わっている人々が心から望んでいる「自分たちと同じ悔しさを繰り返して欲しくない」という想いです。

      この機会に是非ご覧ください。
      お申込みを心よりお待ちしております。

      『あの街に桜が咲けば』予告編トレイラー


      続きを読む >>

      【販売終了】2016年1月11日(月日)wato kitchen × 八海山 『第5回 いただきます、七草粥と八海山。』

      0


        2016年、ナナコロビ君とヤオキちゃんが「築地」にやって来ます!

        2016年1月11日(月祝)、築地に移転された八海山さんの多目的ホールをお借りして、wato kitchenの七草粥と八海山の日本酒を楽しむ会を開催させていただきます!

        まずは、八海山さんによる「新春利き酒大会」、その後、wato kitchenの七草粥(以外にもwatoさんのおいしいお料理が沢山!)と八海山の美味しいお酒存分に楽しむ会です。

        年末年始で疲れてしまったお腹を、七草粥で優しく労わりつつ、美味しい八海山を昼からしっかり呑むという、なんとも素敵な会を存分にお楽しみください!

        (TAKE)




        ■ watoさんより

        七草粥を食べる風習は江戸時代から始まり、お正月の疲れが出ている胃をいたわるために身体に優しいものを食べ、1年の無病息災を願うものだと言われています。

        去年に引き続き、今回も八海山さんが所蔵されている江戸時代の器や土鍋を使わせていただき、身体がほっとするような七草粥やお料理を、みんなで仲良く囲みたいと思います。

        またそんなにもりもり食べて、おいしい八海山をぐいぐい呑んで、、、まったく、本当に身体をいたわりたいのか、なんなのか、よくわからない会だなあ、なんて声も聴こえてきそうですね、、笑。
        いいんです。
        笑顔で食べるごはんといいお酒は、きっと身体を元気にしてくれるはず♪

        とにもかくにも。2016年も七転び八起き、良い出来事がたくさん訪れますように。
        七草粥と八海山で楽しい年初めにしましょう。

        (wato)


        詳細は、Piatexのチケット販売ページをご覧ください。

        下の「チケットを申し込む」からもお申込みできます!
        <注意事項>をご確認のうえ、お申込みください。

        【チケット販売期限】

        2016年1月57日 23:50まで

        【Peatixのチケット受け取り方】

        <スマートフォンをご利用のお客様>
        Peatixアプリをダンロードし、アプリにログインするとチケットが表示されます。
        入場時にチケット表示画面をご提示ください。

        <パソコンをご利用のお客様>
        Peatixサイトにログインし、「マイチケット」画面にチケットが表示されます。
        画面を印刷して入場時にご提示ください。

        詳細は、「Peatixのチケットについて」をご覧ください。



        <注意事項>
        ※チケットをお忘れになるとご入場いただけない場合があります。ご注意ください。
        ※他のお客様のご迷惑になる行為を発見した場合はご退場いただきます。
        ※チケット購入後のキャンセル・払い戻しの対応は、如何なる理由であっても対応いたしません。
        ※お車を運転される方、未成年はご参加いただけません。

        ご参加をお待ちしております♪

        【お知らせ】竹ノ輪イベントお申込み完了メールが届かない方へ

        0
          下記の内容で「八海山日本酒セミナー × 古今亭文菊落語会(宴会付き)2015年冬」お申込みいただいたお客様へ。

          ・12月6日 23時頃
          ・2名
          ・ゆうちょ銀行


          ご登録いただいた携帯メール宛にお申込み完了メールをお送りしましたが、メールが届かない様です。

          お手数をお掛けいたしますが、takenowa@gmail.comからのメールを受信できる設定に変更した後、その旨ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

          もしくは、FacebookTwitterにてメッセージをお送りいただいても結構です。

          どうぞ宜しくお願い申し上げます。

          【イベント】2015年12月12日(土)八海山日本酒セミナー × 古今亭文菊落語会(宴会付き)2015年冬

          0
            ・会場が変わりました!

            八丁堀 → 築地

            ・今回の日本酒セミナー

            「日本酒の酒類について
             ラベルから読みとる日本酒の特長」


            ・会場でお買い物ができます!

            八海山の商品が買えます!
            (宴会開始から閉場まで)



            2015年も、旨い酒と美味しい肴、そして落語を楽しんで、思いっきり笑って一年を締めくくりましょう!

            八海山による日本酒セミナー「日本酒の酒類について ラベルから読みとる日本酒の特長」と古今亭文菊師匠の落語会(二席予定)の後には、文菊師匠と共に、八海山さんの旨い酒を存分に、そして千年こうじやさんの美味しい肴と一緒にご堪能いただける宴会もございます。

            どうぞお気軽にご参加ください。お申し込みをお待ちしております♪

            ご参加のお申込みは、お申込みフォームより!

            TAKE


            【イベント】2015年11月21日(土)榎本百香 × 竹ノ輪 琵琶で聴く「じっくり、たっぷり平家物語」

            0


              2015年11月21日(土)に本駒込にある澤田写真館にて榎本百香 ✕ 竹ノ輪 琵琶で聴く「じっくり、たっぷり平家物語」を開催します。

              『平家物語』(へいけものがたり)とは、鎌倉時代に成立したと言われる平家の栄華と没落を描いた軍記物語(ぐんきものがたり)で、琵琶法師によって広く伝えられたとされています。

              その『平家物語』より「敦盛」「那須与一」「壇ノ浦」、そして「義経」を鶴田流琵琶奏者の榎本百香さんに演奏していただきます。

              演奏の前には、百香さんによる物語の簡単な解説があり、あらすじもお配りする予定です。

              凡そ90分を独りで演奏し、語るこの企画は、百香さんも初挑戦。各演目は個別によく演奏されている様ですが、まとめて聴く機会は少ないと思われます。どうぞお聴き逃しなく!

              ちなみに、歌舞伎でよく上演される『熊谷陣屋』(くまがいじんや、『一谷嫩軍記』(いちのたにふたばぐんき)の三段目)はまさしく「平敦盛」(たいらのあつもり)のお話。

              織田信長が好んで詠い、舞ったと伝えられるのも『敦盛』です。

              また、有名な「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色…」という文句は「敦盛」(あつもり)の一節。※鶴田流だけ?

              「義経」は、能や歌舞伎でもよく上演される「船弁慶」(ふなべんけい)、「安宅」(あたか)、「勧進帳」(かんじんちょう)などのお話。

              こうしてみると、案外、目にし、耳にされている方もいらっしゃるかも。

              秋の夕暮れ、薩摩琵琶で語られる『平家物語』に酔いましょう。

              皆様のご参加を心よりお待ちしております。

              お申込みは、お申込みフォームよりお願いします。


              【イベント】2015年9月6日(日)wato kitchen×竹ノ輪「第2回 重陽の節句の会」

              0
                ※ご参加お申込みは、お申込みフォームよりお願いします。




                2015年9月6日(日)、調布市にあるwatoさんの新しいアトリエで wato kitchen×竹ノ輪「第2回 重陽の節句の会」を開催します。

                2015年も残すところあと僅か。菊に長寿を祈り、秋の収穫に感謝しつつ、watoさんのつくった菊や栗の美味しいお料理を存分にお楽しみください!

                以下、watoさんのコメントです。
                「現代では「重陽の節句」はあまり知られていませんが、みんなで自然の恵に感謝し、ごはんと酒を交わし、健康を願うなんて、とても素敵な風習だなと思います。

                ちなみに私の出身である東北では、いまでもよく菊の花が食卓に登場します。酢の物にしたり、ごはんに混ぜたり、汁物に浮かべたり、、、。いろんな食べ方があるんですよ。

                ナナコロビ君&ヤオキちゃん(七草の節句担当)のお友達、きっくりちゃん&とっくり君も、みなさまのお越しをお待ちしております。

                笑顔が溢れ、ご縁が生まれ、秋にふさわしく実りある日になりますように♪ (wato)」


                最後に、重陽の節句について、少々。

                9月9日は五節句のひとつ、重陽の節句です。起源である中国では、奇数は縁起の良い"陽"の数とされていて、一番大きな奇数である9が重なる日を「重陽」としました。

                日本では、奈良時代に庶民の間で「栗の節句」とも呼ばれ、栗ごはんを炊いて秋の収穫を祝ったり、平安時代には菊の花を日本酒に入れた"菊酒"を飲んで邪気を払い長寿を願う「菊の節句」としての宴が催されるようになったそうです。

                それでは、皆様のお申し込みを心よりお待ちしております♪


                【満員御礼】2015年3月29日(日)三代目 柏要二郎「第二回 長唄三味線の音色」ゲスト:杵屋五助

                0


                  ※ご参加お申込みは、お申込みフォームよりお願い申し上げます。

                  八海山によるセミナー(発酵セミナー「あまさけ編」予定)とゲストに杵屋五助(きねやごすけ)さんをお迎えして、長唄三味線方 三代目 柏要二郎による長唄三味線の音色をじっくりと聴いて、楽しんでいただくための会を開催させていただきます。

                  長い間、長唄三味線を知っていただくためのワークショップを開催して参りましたが、「長唄三味線の音色」と名付けましたこちらの会は、その名の通り、長唄三味線の音色をじっくりと聴いていただくための時間を設けた会でございます。

                  長唄三味線を初めて見る方、長唄三味線の音を初めて聴く方はもちろんのこと、歌舞伎のシンボルと言っても過言では無い長唄三味線についての知識が増えますと、歌舞伎観劇時の面白さが増すこと請け合いでございますので、歌舞伎ファンの方にもオススメの会です。

                  会の最後には、八海山の美味しいお酒と千年こうじやの美味しいお料理を、柏要二郎と共に存分に堪能していただく宴会をご用意しております。

                  ご家族ご友人をお誘い合わせの上、どうぞお気軽にご参加ください。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

                  <過去のイベントを見る>
                  【レポート】2014年10月26日(日)三代目 柏要二郎「第一回 長唄三味線の音色」(1)を見る
                  【レポート】2014年1月19日(日)第3回 柏要二郎による「はじめての長唄三味線講座」(1)を見る



                  【満員御礼】2015年1月11日(日)wato kitchen × 八海山 『第4回 いただきます、七草粥と八海山。』

                  0

                    2012年、2013年、2014年に引き続き、2015年も、ナナコロビ君とヤオキちゃんが、八丁堀にやって来ます!

                    2015年1月11日(日)、素敵なオープンキッチンのある八海山さんの東京営業所をお借りして、wato kitchenの七草粥と八海山の日本酒を楽しむ会を開催させていただきます!

                    まずは、八海山さんによる日本酒造りセミナー(予定)、その後、wato kitchenの七草粥(以外にもwatoさんのおいしいお料理が沢山!)と八海山の熱燗を楽しむ会という流れ。

                    会場も、八丁堀駅から歩いてすぐの川沿いにあるビルの6階で、とっても気分がいいところ♪

                    年末年始で疲れてしまったお腹を、七草粥で優しく労わりつつ、美味しい八海山を昼からしっかり呑むという、なとも素敵な会を存分にお楽しみください!

                    (TAKE)


                    ■ watoさんコメント

                    七草粥を食べる風習は江戸時代から始まり、お正月の疲れが出ている胃をいたわるために身体に優しいものを食べ、1年の無病息災を願うものだと言われています。

                    去年に引き続き、今回も八海山さんが所蔵されている江戸時代の器や土鍋を使わせていただき、身体がほっとするような七草粥やお料理を、みんなで仲良く囲みたいと思います。

                    またそんなにもりもり食べて、おいしい八海山をぐいぐい呑んで、、、まったく、本当に身体をいたわりたいのか、なんなのか、よくわからない会だなあ、なんて声も聴こえてきそうですね、、笑。
                    いいんです。
                    笑顔で食べるごはんといいお酒は、きっと身体を元気にしてくれるはず♪

                    とにもかくにも。2015年も七転び八起き、良い出来事がたくさん訪れますように。
                    七草粥と八海山で楽しい年初めにしましょう。

                    (wato)




                    <2014年12月19日追記>

                    当日のセミナーについて、株式会社八海山 馬場様よりコメントをいただきましたのでご紹介します。

                    ■ 株式会社八海山 馬場さんコメント

                    今回は、発酵セミナーとして「あまさけ」についてお話させていただく予定です。

                    内容は、まず「発酵とは何か?」ということで、発酵の歴史、発酵食品の色々、麹菌について。次に「あまさけ」の素晴らしさについて。そして、最後に、酒粕についても少しお話しをさせていただきます。

                    また、「麹あまさけ」と「酒粕あまさけ」の試飲もご用意しようと思っています。

                    今回の発酵セミナーを通して、発酵食品と麹のすばらしさをお伝えできればと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

                    (株式会社八海山 馬場)


                    ■ 過去の『いただきます、七草粥と八海山。』の様子

                    【レポート】竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山 『いただきます、七草粥と八海山。』

                    【レポート】竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山 『第2回 いただきます、七草粥と八海山。』(1)

                    【レポート】竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山 『第3回 いただきます、七草粥と八海山。』(1)



                    【イベント】2014年12月14日(日)八海山日本酒セミナー&古今亭文菊落語会(宴会付き)2014年冬

                    0


                      今年も、旨い酒と美味しい肴、そして落語を楽しんで、思いっきり笑って一年を締めくくりましょう!

                      八海山による日本酒セミナー(2014年11月5日現在「利酒」の予定)と古今亭文菊師匠の落語会の後には、文菊師匠と共に、八海山さんの旨い酒と千年こうじやさんの美味しい肴を存分にご堪能いただける宴会もございます。

                      どうぞお気軽にご参加ください。お申し込みをお待ちしております♪

                      TAKE


                      【イベント】2014年9月20日(土)竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山『第1回 いただきます、菊と栗と八海山。』

                      0
                        ※ご参加お申込みは、お申込みフォームよりお願いします。

                        2012年、2013年、2014年と、ご好評いただきました「いただきます、七草粥と八海山。」のナナコロビ君とヤオキちゃんに、新しい仲間ができました!!!

                        2014年9月20日(土)、素敵なオープンキッチンのある八海山さんの東京営業所をお借りして、wato kitchenの菊と栗のお料理と八海山の日本酒を楽しむ会を開催させていただきます!

                        まずは、八海山さんによる日本酒造りセミナー(予定)「日本酒のつくり方」セミナー、その後、wato kitchenの菊と栗のお料理(以外にもwatoさんのおいしいお料理が沢山!)と八海山の美味しいお酒を楽しむ会という流れ。

                        会場も、八丁堀駅から歩いてすぐの川沿いにあるビルの6階で、とっても気分がいいところです♪

                        2014年も残すところあと僅か。菊に長寿を祈り、秋の収穫に感謝し、美味しい八海山を昼からしっかり呑むという、なんとも素敵に贅沢な会を存分にお楽しみください!


                        最後に、重陽の節句について、少々。

                        9月9日は五節句のひとつ、重陽の節句です。起源である中国では、奇数は縁起の良い"陽"の数とされていて、一番大きな奇数である9が重なる日を「重陽」としました。

                        日本では、奈良時代に庶民の間で「栗の節句」とも呼ばれ、栗ごはんを炊いて秋の収穫を祝ったり、平安時代には菊の花を日本酒に入れた"菊酒"を飲んで邪気を払い長寿を願う「菊の節句」としての宴が催されるようになったそうです。


                        以下、watoさんからのコメントをご紹介。
                        「現代では「重陽の節句」はあまり知られていませんが、みんなで自然の恵に感謝し、ごはんと酒を交わし、健康を願うなんて、とても素敵な風習だなと思います。

                        ちなみに私の出身である東北では、いまでもよく菊の花が食卓に登場します。酢の物にしたり、ごはんに混ぜたり、汁物に浮かべたり、、、。いろんな食べ方があるんですよ。

                        今回も八海山さんが所蔵されている素敵な器を使わせていただき、秋を感じられるお料理を並べたいと思います。もちろん、八海山で作る菊酒も♪

                        ナナコロビ君&ヤオキちゃんのお友達、きっくりちゃん&とっくり君も、みなさまのお越しをお待ちしております。

                        笑顔が溢れ、ご縁が生まれ、秋にふさわしく実りある日になりますように♪
                        (wato)」


                        ■過去の『いただきます、七草粥と八海山。』の様子
                        【レポート】竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山 『いただきます、七草粥と八海山。』
                        【レポート】竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山 『第2回 いただきます、七草粥と八海山。』(1)
                        【レポート】竹ノ輪 presents wato kitchen × 八海山 『第3回 いただきます、七草粥と八海山。』(1)


                        続きを読む >>


                        PR

                        search this site.

                        selected entries

                        categories

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>

                        archives

                        recent comment

                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          Namie
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          くま
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          momota
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          TAKE
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          ななほ
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          sakiko
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          TAKE
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          Namie
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          TAKE
                        • 【ネタバレ注意】「隠れ勘三郎」大阪平成中村座 十八代目の目は何処
                          sakiko(さきこ)

                        links

                        profile

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        みんなのブログポータル JUGEM